北見のクルマ探し決定版!!「カーきた」

powered by Goo-net

中古車購入ガイド 中古車購入基礎知識

中古車物件の表示情報の見方

車種名・グレード
車種名やグレードの他に、ドア数やエンジン排気量の表記も入っています。
車両本体価格
消費税込の車両本体の価格です。購入時には、税金や保険料、諸費用などが別途必要になるので、見積書を作ってもらい総額を確認しよう。
修復歴表示
自動車公正取引協議会が定めた修復歴の有無を表示。修復箇所や内容は販売店にお問い合せ下さい。
保証・整備の有無
表示価格に購入後の保証や納車前の整備の費用が含まれているかどうかを表します。展示された状態で渡すのことは“現状”といいます。保証条件や整備内容は販売店にお問い合せ下さい。
車台番号
車台番号とは車検証に記載される、1台1台のクルマを識別する固有の番号のこと。現実にはない車輌で消費者の目を引く「おとり広告」という不正行為を防止するため、車台番号の下3ケタを表示しています。
主な装備と仕様
販売車輌の仕様や特徴的な装備を抜粋して表示しています。マークや略称での表記も多いので、不明な点があれば販売店にお問い合せ下さい。
自動車リサイクル法の表記
自動車リサイクル法の施行に伴い、リサイクル料金の負担が必要になりました。原則的に新車購入時に料金を預託する前払い方式です。
リサイクル料金の支払いについて表記されています。
[リ未別] リサイクル料金が未預託のため表示車両本体価格に含まれておらず別途必要。
[リ未検] リサイクル料金が未預託のため次回車検または廃棄時に支払いが必要。
[リ済別] リサイクル料金は預託済だが車両本体価格に含まれていないため預託金相当額が別途必要。
[リ済込] リサイクル料金は預託済で預託金相当額が車両本体価格に含まれている。
[リ追(・追)] 廃棄時にリサイクル料金の追加が必要な装備(後付けエアコンなど)が付いている。

プライスボードをチェック!

プライスボード

1販売価格は店頭渡し現金販売価格を記入。この価格には保険料、税金(除く消費税)、登録料など諸費用は含めない。

2登録車は初度登録年月、軽自動車は初度検査年を表示。

3有効期限の年月日を表示。

4計器の示すキロ数を表示。
・キロ数に疑義がある場合は「?」、推定の場合は推定キロ数、根拠がない場合は「不明」と表示。
・走行距離計を自社で取り替えた場合は取り替え前・後のキロ数を表示。
・走行距離が改ざんされている場合、「改ざんされていること」を表示。

5展示時点から過去2年以内に定期点検整備が行われ、その点検記録簿が展示車両に備え付けられている場合は「有」と表示、その他の場合は「無」と記入。「有」の場合、定期点検整備の内容を付記。

6車体の骨格にあたる部位の修正および交換歴がある場合は「有」、その他の場合は「無」と表示。

7自家用、営業用、レンタカーの区分を記入。自動車教習所などで使用したクルマはその他に記入する。

8保証の有・無を表示。
・「保証付き」の場合は「保証内容」、「保証期間または保証走行距離数」を付記。

9定期点検整備実施の有・無を表示。
・定期点検整備を実施して販売する場合「定期点検整備あり」と表示。
・販売(展示)時までに実施する場合は「済」と表示。(販売価格に整備費用を含めること)
・販売時以降、車両引き渡し時までの間に実施する場合「納車時」と表示。
・定期点検整備を実施しない場合「定期点検整備なし」と表示。
・要整備個所がある場合、そのことを表示。

10定期点検整備あり(納車時)の場合で、販売価格に整備費用を含めて表示する場合は「含まれています」、含めないで表示する場合は「含まれていないことと整備費用の額」を表示。

11保険料、税金(除く消費税)、登録時に伴う費用等は含まれていないということを表示。

12リサイクル料金についての表示。

ここに注目!修復歴車とは?

自動車公正取引協議会が定めた9つのポイント

修復歴車の定義
修復歴車とは自動車公正取引協議会が定めた9つのポイント(右図)に関して、交換もしくは修正したクルマのことを指す。
原因が交通事故にかぎらず、この部位を修復したものは「修復歴あり」となる。
一般的な事故車という言い方とは少々異なる。本誌では第三者である有資格者により、「修復歴なし」と証明書類にて証明されたものは「修復歴なし」と表示している。
小さなキズやヘコミなどをきれいに直したものは「修復歴あり」とは呼ばれない。

トップページへ戻る

COPYRIGHT(C) PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.